ファイナンシャル・プランニング技能士 1級試験情報

ファイナンシャル・プランニング技能士 1級試験情報をまとめました。

 

試験概要受検資格学科試験 実施概要実技試験 実施概要試験日程合格証書終了した1級試験情報参考書情報

 

 

1級の試験概要

試験科目 実技試験の選択科目 実施団体 受検手数料
学科   (社)金融財政事情研究会 8,900円
実技 資産相談業務 (社)金融財政事情研究会 25,000円
資産設計提案業務 日本FP協会 20,000円

 

 

1級の受検資格

試験科目 受験資格 実施団体
学科 2級技能検定合格者で、FP業務に関し1年以上の実務経験を有する者 (財)金融財政事情研究会
FP業務に関し5年以上の実務経験を有する者
厚生労働省認定金融渉外技能審査2級の合格者で、1年以上の実務経験を有する者
実技 1級学科試験の合格者
日本FP協会のCFP認定者 日本FP協会
日本FP協会のCFP審査試験の合格者

 

*つまり、実技を受検するには学科合格が条件。

既に終了したFP技能士の前身の資格です。

 

 

FP技能検定1級実技試験(資産相談業務)受検資格

ファイナンシャル・プランニング技能検定1級実技試験(資産相談業務)の受検資格者は次のいずれか。

  • 1級学科試験の合格者
  • 日本FP協会の1級技能検定(資産設計提案業務)合格者
  • 日本FP協会のCFP認定者
  • 日本FP協会のCFP資格審査試験の合格者

 

合格日が実技試験の行われる日の属する年度、前年度、前々年度に属するものに限る。

 

審査の方法・項目・配点等

設例課題に基づく面接によりファイナンシャル・プランナーとして求められる技能を審査。

  • 面接は設例課題の顧客属性によって分けられたPartIとPartIIの2回実施。
  • いずれの面接も「設例(ともに総合事例)」に基づき複数の審査委員と対面の口述試験を行う。
  • 審査は関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング、顧客ニーズおよび問題点の把握、問題解決策の検討・分析、顧客の立場に立った対応といった観点から行われる。
  • 配点は面接PartIが100点PartIIが100点の200点満点。120点以上得点で合格。
  • 「設例」は面接開始の約15分前に渡される。面接の1人当たり所要時間は15分弱。
  • 服装は原則として自由。試験の性格上、華美またはラフな服装は避ける。

 

 

 

標準的なタイムスケジュール

午前1回、午後2回に分けて実施。

 

  集合時間 受検要領説明 実技試験
午前の部 9:00 9:00~  9:15 9:15~11:30
午後の部1 12:00 12:00~12:15 15:15~14:30
午後の部2 15:00 15:00~15:15 15:15~17:30

 

 

 

1級試験日程

FP技能士試験の詳しい日程は「試験スケジュール」に掲載してあります。

 

 

 

合格証書は

1級の合格証書は合格が確定した試験を実施した指定試験機関から発行されます。

 

  合格証書発行機関 合格証書の発行者名
1級合格証書 実技試験を実施した指定試験機関 厚生労働大臣名

 

 

終了した1級試験情報

→模範解答  モハンになります

→試験結果  合格率が詳細に掲載されています。

 

 

FP技能士1級参考書情報

やはり押さえておきたい参考書は「きんざいFPセンターFP技能検定研究会」著(出版社:きんざい)の「パーフェクトFP技能士」シリーズ。試験主催者の系列会社の出版ですので、ほぼオフィシャル試験対策本と言えます。

書籍名 金額
'16~'17年版 パーフェクトFP技能士1級対策問題集・学科編 4,860円
'16~'17年版 合格ターゲット 1級FP技能士 特訓テキスト・学科 4,860円

上記はamazon.co.jpから購入できます。